こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 同志社社史資料センターホーム
  2. > 2014年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 【2/13ー17】尹東柱没後70年 福岡・京都・東京 遺稿・遺品巡回展

新着ニュース

【2/13ー17】尹東柱没後70年 福岡・京都・東京 遺稿・遺品巡回展

'15年1月30日 更新
 韓国の国民的詩人・尹東柱は、旧満州の間島(現在の中国東北地方)に生まれ、延禧専門学校(現・延世大学)を卒業後に渡日。立教大学を経て、同志社大学へ転入しました。しかし、在学中にハングルで詩を書いたことで「治安維持法」に触れたことにより、逮捕投獄され、1945年2月16日に福岡刑務所で獄死しました。享年27歳でした。没後50年となった1995年には、彼が学んだ同志社の今出川キャンパス内に、詩碑が建立されました。
 2015年2月、没後70年に際して、尹東柱の資料を保存している延世大学と遺族の協力を得て、遺稿・遺品(複製品)が福岡、京都、東京とゆかりの地で公開されます。彼の27年の清冽な生涯、その間に残した作品などから、詩人・尹東柱の足跡をたどります。

 期 間:2015年2月13日(金)~2月17日(火)
     ※2月16日(月)は臨時開館
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30まで)
 場 所:ハリス理化学館同志社ギャラリー(今出川キャンパス)
     2階企画展示室
 主 催:尹東柱70周忌詩碑建立20周年記念行事実行委員会
 後 援:学校法人同志社
お問い合わせ先
ハリス理化学館同志社ギャラリー事務室 TEL 075-251-2716