こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 同志社社史資料センターホーム
  2.  > センター概要

センター概要

同志社社史資料センターは、Web上で一般公開中の新島遺品庫資料をはじめ、新島旧邸文庫、蘇仙庵文庫などの管理にあたるほか、創立以来の同志社諸学校関係資料を収集、整理、活用し、同志社史の土台づくりを行っています。
また『新島研究』(年刊)『同志社談叢』(年刊)などの出版やハリス理化学館同志社ギャラリーでの展示、公開講演会などを開催し、広く同志社の歴史・建学理念の普及・啓発活動も行っています。

資料の管理

新島遺品庫資料
新島襄・同志社(諸学校)資料
新島旧邸文庫

主な刊行物

『同志社談叢』第1号(1981年)~第35号(2015年)
『新島研究』第1号(1954年)~第106号(2015年)
『同志社百年史』通史編1,2 資料編1,2(1979年)
『新島襄全集』全10巻(1983年~1996年)
『現代語で読む新島襄』(2000年)
『同志社山脈-113人のプロフィール』(2003年)
『新島襄の手紙』(2005年)
『新島襄教育宗教論集』(2010年)
『新島襄自伝』(2013年)
『新島八重関連書簡集』(2014年)同志社社史資料センター叢書

研究会

新島襄に関する研究会を月1回おこなっています。

諸活動

ハリス理化学館同志社ギャラリーでの展示通年
新島旧邸の一般公開4~7月
9~11月、3月
その他公開講演会年数回
新島襄生誕記念懸賞論文審査および表彰年1回
新島研究功績賞・論文賞の選考および表彰年1回
博物館実習年1回
全国大学史資料協議会

所蔵資料

新島遺品庫資料6,000タイトル
逐次刊行物1,000タイトル
書籍11,900冊
記録文書類13,000タイトル
特殊文庫2,600冊
写真資料30,000枚
写真パネル600枚
寒梅の詩

あゆみ

1875年新島襄が山本覚馬らと同志社英学校を開校
1912年専門学校令による同志社大学開校
1920年大学令による同志社大学の開校
1941年新島遺品庫の開設
1963年法人本部に同志社社史史料編集所を設置
1965年『同志社九十年小史』出版
1979年『同志社百年史』〈全4巻〉出版
1983年同志社社史資料室と改称
1983年『新島襄全集』刊行開始(完結は1996年)
1995年法人本部から大学(人文科学研究所)に移管
1995年Neesima Room企画展開始
2001年新島遺品庫デジタル資料の公開
2004年同志社社史資料センター発足
2013年ハリス理化学館同志社ギャラリー開館

お問い合わせ

同志社社史資料センター

TEL:075-251-3042 FAX:075-251-3055 E-mail:ji-shasi@mail.doshisha.ac.jp
お問い合せ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)