「新島襄のかお」総選挙、結果発表!

'18年10月23日 更新
 2018年8月1日から10月7日まで、ハリス理化学館同志社ギャラリー第15回企画展「新島襄のかお」を開催いたしました。この企画展では、普段、同志社法人諸学校のキャンパスや収蔵庫で保管されている新島襄肖像画のうち、12枚を一堂に集めて展示しましたが、同時に「新島襄のかお総選挙」として、肖像画の人気投票を行いました。
 総選挙の結果は下記の通りです。

  1位 石版画(作者不詳・1890年)
  2位 油彩画(伊藤快彦・1891年)
  3位 水彩画(岡本一平・作成年代不詳)

1位の石版画は、ラットランドのグレイス教会から1984年に同志社へと贈られた肖像画です。普段は、同志社大学同志社社史資料センターの収蔵庫である新島遺品庫で保存されています。投票理由としては「おだやかな顔だから」「学校にもあるから」といった声のほか、「お札になりそう」という感想も。大学内や法人諸学校の各所にもこの石版画のレプリカが飾られているため、親しみのある「かお」のようです。
1位

1位 石版画(作者不詳・1890年)

2位

2位 油彩画(伊藤快彦・1891年)

3位

3位 水彩画(岡本一平・作成年代不詳)

 2018年8月1日から10月7日まで、ハリス理化学館同志社ギャラリー第15回企画展「新島襄のかお」を開催いたしました。この企画展では、普段、同志社法人諸学校のキャンパスや収蔵庫で保管されている新島襄肖像画のうち、12枚を一堂に集めて展示しましたが、同時に「新島襄のかお総選挙」として、肖像画の人気投票を行いました。
 総選挙の結果は下記の通りです。

  1位 石版画(作者不詳・1890年)
  2位 油彩画(伊藤快彦・1891年)
  3位 水彩画(岡本一平・作成年代不詳)

1位の石版画は、ラットランドのグレイス教会から1984年に同志社へと贈られた肖像画です。普段は、同志社大学同志社社史資料センターの収蔵庫である新島遺品庫で保存されています。投票理由としては「おだやかな顔だから」「学校にもあるから」といった声のほか、「お札になりそう」という感想も。大学内や法人諸学校の各所にもこの石版画のレプリカが飾られているため、親しみのある「かお」のようです。