1. 同志社社史資料センターホーム
  2. 2018年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. 国立公文書館アジア歴史資料センター主催インターネット特別展「岩倉使節団~海を越えた150人の軌跡~」へ本学所蔵資料の画像を提供

国立公文書館アジア歴史資料センター主催インターネット特別展「岩倉使節団~海を越えた150人の軌跡~」へ本学所蔵資料の画像を提供

'18年11月15日 更新
国立公文書館アジア歴史資料センターがインターネット特別展「岩倉使節団~海を越えた150人の軌跡~」を開催しています。本展は明治150年を記念して企画された特別展で、岩倉使節団の旅程や活動内容を地図や年表、コラムなどで解説しています。岩倉使節団に関わった人物は約150人とされており、その一人に創立者新島襄(特別展では新島七五三太)が紹介され、本学からは新島七五三太宛に発給された「米国留学免許状」の画像を提供しています。
本展は、明治という新しい時代を迎えるにあたり、重要な役割を果たした岩倉使節団を資料で振り返る企画展です。新島襄と岩倉使節団の関係に注目しながら是非ご覧ください。


「人名を見る」という項目で新島七五三太(新島襄)の紹介があります。
国立公文書館アジア歴史資料センターがインターネット特別展「岩倉使節団~海を越えた150人の軌跡~」を開催しています。本展は明治150年を記念して企画された特別展で、岩倉使節団の旅程や活動内容を地図や年表、コラムなどで解説しています。岩倉使節団に関わった人物は約150人とされており、その一人に創立者新島襄(特別展では新島七五三太)が紹介され、本学からは新島七五三太宛に発給された「米国留学免許状」の画像を提供しています。
本展は、明治という新しい時代を迎えるにあたり、重要な役割を果たした岩倉使節団を資料で振り返る企画展です。新島襄と岩倉使節団の関係に注目しながら是非ご覧ください。


「人名を見る」という項目で新島七五三太(新島襄)の紹介があります。